士業のシゴト:税理士や弁護士に依頼できること

会社の設立サポート

会社設立とは、ただ「ホニャララ株式会社」という看板をかければ完成するわけではありません。士業の人たちによる、彼らにしか出来ない仕事があって、それによって完成しているのです。

Read More

後見人として

弁護士、税理士、その他の士業の人々が手がける成年後見という仕事。すべての人が幸福に、安心して暮らせる社会のために必要なものです。この制度の成り立ちと、その手続きの方法について、取り上げます。

Read More

遺言をつくる

遺言作成は、弁護士や司法書士といった専門家たちの手によって、完璧に仕上げられます。人の最期の意志をしっかりと形にするために、士業の人たちは仕事を手がけてくれるのです。

Read More

プロの仕事

宮前区で葬儀のことならこちらへ|セレモニアグループ

「士」の付く人々

名前の最後に「士」が付く職業。これを、士業と呼んでいます。
この呼び名自体はまとめるのに便利だろうということで使われているわけで、いわば何のひねりもないネーミングであるわけですが、やはり彼らの仕事の内容について考えてみると、ぴったりな名前であることがわかります。
「士」という字は「シ」と読みますが、「サムライ」とも読むからです。弱きを助け強きをくじく、世のため人のために働く現代のサムライこそ、士業の人々だと言えるからです。
具体的には、弁護士や税理士、司法書士、公認会計士や行政書士といった人たちが、これにあたります。

彼らの仕事は、私たちが社会の中で、社会と密接に関わらなければならない瞬間に至ったときのお手伝い。
何しろ私たちは1人では会社設立をすることも出来ないし、遺言作成も出来ないし成年後見の手続きも出来ません。
そんなとき、それぞれのサポートを手がける知識と経験と技術を持ったサムライが、私たちの声に応えて駆けつけてきてくれるのです。

さまざまな仕事

会社設立のサポートというのは、文字通り会社という存在を生み出すために必要な、法律的なアレコレや制度的な手続きを支える仕事。
遺言作成の仕事は、きちんとした書式にのっとって作成し、死者の尊い意志がしっかりと叶えられるようにするためには必要不可欠なこと。

成年後見の仕事というのは、特に法律的、社会的な事柄に関する知識が乏しい状態に置かれている人たちの社会生活を、全般的にサポートするという仕事。
老若男女すべての人々が、この社会の中で幸福に、後ろ暗いところなく、しっかりと生きていけるように、士業の人たちは働いてくれているのです。

オススメリンク